マダム玲子の「だしの素を使わなくても、おいしく作るための対策!」レスキュー法その2

レスキュー法レシピ その2

◆牛スネ肉のスープ



牛スネ肉の固まり肉1個をコトコト水だけで煮ていく。入れるのは塩のみ。これ、コンソメスープみたいな品のいいスープになる。韓国ではスヨクと言って、ゆでた肉は薄くスライスして、ごま油と塩で食べ、スープはわかめスープやクッパとしていただく。


このスープ、さらに肉を足してポトフにしてもいいし、玉ねぎのスライスをあめ色に炒め、オニオングラタンにしても絶品!カレーのスープや雑炊、うどんの出汁にしても大変上等。



(作りやすい分量)

牛スネ肉固まり 1個

水 2L

塩 小さじ2


1 牛スネ肉はさっと洗って水気をふく。


2 大きな鍋に水2Lと牛スネ肉を入れて、最初は強火。沸騰したら弱火にして約1時間ほどコトコトと煮込む。アクが出たら途中ですくいとる。


3 火を止めてから冷まし、ペーパータオルを敷いたザルでこし、冷蔵保存する。


文/博多玲子

はな組 公式サイト

「はな組」とは、編集者・博多玲子と、ライター・名須川ミサコの2人で始めた地方活性応援ユニット。地方の魅力を伝えるべく全国各地をまわり、“ニッポンのお宝” と言える美味や手仕事を発掘。それらをイベントやホームページ、ECコンテンツなどで伝えています。

0コメント

  • 1000 / 1000